こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 シリーズ「Re:これから法撃職を始めるなら」今回はフォースのサブクラス編です。
 記事内容としては一年前に掲載したコチラの内容をEP5でのバランス調整に伴って変化した現在の環境に合わせて更新していくようなものとなります。
05

●そもそもフォースってどんなクラス?●
 一言で言えば「遠距離火力の花形」。ですが、EP5のバランス調整が入るまでは長らく調整らしい調整の手が入ってこなかったクラスであり、その間に近接、射撃職のクラスに沢山の上方修正が入ったことで徐々に遊ばれないクラスとなってしまい現状のクラス分布的には少数派なクラス。

 フォースは他のクラスと違ってクエストによってサブクラスやスキルツリーを変えてその時その時にできる限り高い火力を出せるようにすることが理想的なクラスと言え、戦闘スタイルやクエスト内容に合わせてサブクラスを切り替えていくというのが理想的。

 とは言っても、フォースのサブクラスの為にあれもこれもと色々なクラスのツリーをサブクラス仕様にスキル振りをしてしまってメインで使えなくなってしまったり、その為にツリーを新しく購入したりというのは本当にこだわりを持ってメインフォースを貫いていく人だけで良いと思いますので、基本的にはご自分のスタイルや考えに合ったサブクラスを1つ決めてしまって良いでしょう。

サブクラス候補としては次の3つが挙がるでしょう。


●とにかく火力の大きさを目指すならばファイター●
 所謂火力特化構成となる組み合わせ。サブファイターはフォースに限らずやはり火力底上げの恩恵が強く、フォースのサブにおいても例外ではありません。
 テクニックはPAと比べてエネミーとの位置関係で攻撃できる部位が制限されにくい為、前後関係が条件となるブレイブ、ワイズスタンスと相性が良いです。他にも少しシビアな条件になりますが、テックアーツJAボーナスやチェイスアドバンスプラスなども絡ませる事ができれば、後方火力としては随一となれます。
 火力は高いが安定性がいまいちで、コンボで使うテクニックの火力差やPSではフォローの効かない部分まで安定性に影響を及ぼすので、常時高倍率、高火力という訳にはいかないです。とはいえ火力の伸びしろや期待値では一番の組み合わせなので、後方火力を極めたい人はサブファイターおすすめです。

●安定性を重視するならばやはりテクターがゆるぎない●
 PP回復力と支援能力を強化する組み合わせ。火力アップとしては各種属性マスタリーにエレメントウィークヒットとなっており、無条件で乗る倍率としては他の組み合わせより有利。
 とはいえ、同じ法撃クラス同士の組み合わせな為シナジーする部分が他のサブクラスより多く、位置づけとしてはフォースの鉄板サブクラスと言っても良いでしょう。フォースではカバーできない風、光、闇属性の威力底上げやエレメントウィークヒットによる火力アップ。フォース側には無かったPP関係や補助テクニック関係のスキルの恩恵の多くをメインフォースなら活用することが出来る為。
 サブテクターならば、PPリストレイト、PPコンバート、テリトリーPPセイブといったPP関連のスキルがそろっており、フォース側のチャージPPリバイバルと組み合わせる事でフォースの一番の悩みであるPP切れやPP管理が非常に楽になります。合わせて、集気光や煌気光潜在を持つガンスラッシュやオービット武器、PBのケートス・プロイといった部分も用意できれば、Fo/TeにおいてPP切れを引き起こすことはまず無くなるでしょう。
  EP5で環境が変わってもなおフォースのサブクラステクターは鉄板かなという感じ。安定性思考の人はサブテクターがおすすめです。

●一芸を極めるならばバウンサー、JBでテクを撃て●
 JBの運用とテクターとは違ったベクトルのPP回復の恩恵がある構成。
 基本的にJBでテクニックを撃つ構成の為、ロッドやタリスが良い人はサブファイターやサブテクターにしたほうが良いでしょう。ちなみに、フォースのエレメントコンバージョンは武器自体の属性を参照するので、JBギアを乗せて属性書き換えを行っても意味が無い点には注意。
 サブバウンサー最大の魅力はラピッドブースト、ラピッドブーストJAボーナスでテクニックのチャージやモーションを高速化しテクニックを連打していける所。倍率的には大した事は無いが、連打出来るので数値以上に火力が期待できます。勿論連打する分だけPPは枯渇が早いので注意。
 とはいえジェットブーツ自体のPP回収効率の高さに加えて、エレメンタルPPリストレイトFにデバンドPPリストレイトとPP回復系スキルもある為PP回復自体は困らない。
 欠点としてはジェットブーツ自体の法撃値の低さとラピッドブーストリキャスト中の火力の無さ。他人とは違った遊びを追及したい人向け。


 と、サブクラスの説明は以上。
 ちなみに一年前に掲載した記事にはサブブレイバーも紹介していましたが、今回ブレイバー側の環境も大きく変わった事もあり新しい環境におけるフォースのサブブレイバーはちょっとおすすめできなくなってきた感じです。
 
 理由は2つ。

 1つ目は今回複合テクやザンバースに下方修正が入ったとはいえ各種テクニックに大きな威力底上げが入った事でブレイバー側のウィークスタンスに頼らずとも十分な火力を出していけるようになった点。もちろん現状でもウィークスタンスを絡めたほうが火力は伸びますが、最大火力という点ではサブファイターに劣りますし、安定性という点ではテクターには到底かなわない為ウィークスタンスを取るくらいならばファイターかテクターをサブクラスに据えたほうが良いという点。

 2つ目はバニッシュアロウの下方修正。サブブレイバーの大きな魅力として法撃力の付いたバレットボウを駆使して火力の高いテクを絡めたバニシュテクという一撃必殺がありましたが、今回の下方修正で威力がこれまでの半分に低下、加えて消費PPが20⇒50と非常に重たくなったことでこのバニシュテクが運用しにくいものになった点が大きいです。サブブレイバーにするならば必須のコンボと言っても過言ではなかった為今回の下方修正で扱いにくくなってしまったのは痛い。


 ということでフォースサブクラス編は以上となります。
 また次回です。
 参加中です、ご協力いただけると嬉しいです♪