こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


  本日は、昨日実装されたデウスエスカ戦について軽く感想やらを。
27

 クエストの流れとしては大和に近い感じかなというところでしたが、ちょっと違っていて天使型幻創種の殲滅➜ダッシュパネルで高速移動➜デウスエスカ・ゼフィロス戦という感じで、1つ1つ切り分けられている内容でした。

 開幕のデウス・ヒューナス撃破後に順々に天使型幻創種を殲滅していき、ある程度のところまで行くと画面がホワイトアウトしダッシュパネルエリアへという前半戦。
 ダッシュパネルエリアを駆け抜けるとデウス・アンジェス➜デウスエスカ・ゼフィロスといった感じで流れていく。

 途中途中に演出が入るのでこれまでの緊急クエストとは違い12人でストーリークエストをプレイしているような感覚があり、決戦に向かう一体感のようなものが感じられるのは素晴らしいなと思いました。


 で、本題のゼフィロス戦ですが、初日にダブセとタリスで遊んでみましたが、大きい一撃の攻撃はあるものの印象としては細かいダメージで畳みかけてくるようなボスとなっており、ある程度しっかりと装備が整っているならば連続して攻撃をもらっても床ペロはしないような印象でした。
 まだ実装したてなので、これから各行動毎に適切な立ち回りが身についてくれば戦いやすい相手かなと思います。半面チェインマロン関係で一撃で入れられるダメージに上限が設けられたり、途中分断される場面もあるので火力でゴリ押して早期討伐を狙いにくくなっています。

 ただ、終盤になってくるとゼフィロスが月を破壊して地球に落としてくる演出が入り、急に時限が発生して、時間内に討伐できないとクエスト失敗となってしまうので、しっかりと攻撃を当てる・当てられる場面と回避・防御行動に徹したほうが良い場面とでしっかり立ち回りを切り替えて場面場面で適切に行動しつつ火力を集中していかないとうっかり時限のせいでクエスト失敗となるのがシビアなところ。

 私のほうは初日に2回遊びましたが、1回目は本当にぎりぎりの勝利で正直間に合わないと思った中での辛勝でした。二回目は1分近く余裕をもっての討伐だったので、この緊急に関してもやはり固定で12人そろえてしっかりクラスバランスや作戦を練って挑むほうが効率が良いでしょう。
 野良でもそれほど失敗するような感じではないと思いますが、寄生や放置が1人でも居れば火力的に厳しいと思うので公式としてはやはりその辺も意識しての今回の難易度だったり終盤の時限なのかなという感じですね。

 これまでのレイドボスの中でも一番派手なボスかと思いますのでプレイしていて楽しいのは間違いないですね。討伐後の夕焼けもSS撮影のロケーションとしては非常に素敵ですし、「ああ、EP4も終わるのね」という感じもあって討伐して地球を救ったのにどこか少し哀愁のある感じが演出としても素敵だなと思いました。

 攻略法に関してはまだまだこれからいろいろ研究が進んでいくと思いますが、個人的にはタリスかサモナーがおすすめ。安全圏から攻撃を与えやすく、またゼフィロスの全体像を捉えながら動きやすいので、攻撃の予兆が見やすく今後しっかりと立ち回りが身についてくれば非常に戦いやすいと思います。 
 チェインマロンで一気にダメージは稼げなくなりましたが、サモナー自体は戦いやすいクエストかと思いますのでこれまでチェインマロンで遊んでいた人も悲観することはないと思います。相変わらず強いことに変わりはないわけですしね。

 ということで、今回は以上となります。また次回です♪
 参加中です、ご協力いただけると嬉しいです♪