こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。 


 本日は色んな反響を呼んでいるソロ専用緊急クエスト「輝光を屠る輪廻の徒花」の所感とテク職での攻略のお話などを少し。
04

 ●クエストの概要や特徴●
  ・制限時間は20分、クリアランクS条件は12分以内クリア
  ・DFダブルのHPが-75%、【深遠なる闇】のHPが-80%に調整。
  ・攻撃力も調整されている。(アークスライブでは-20%との発言)
  ・DFダブル、【深遠なる闇】の挙動等には変化無し。
  ・クエストクリア時に「ユニオンブースター」が1個確定ドロップ。
  ・Sランククリアでクリア報酬にて追加で「ユニオンブースター」が1個貰える。
  ・バッヂ交換ショップにてバッヂ50個でクエストトリガーが交換できる。
  ・クエストトリガーは予告発生期間終了後も交換できる。


 ●所感●
  今回も例のごとくFoTeでチャレンジしてきました。初回は時間がかかってしまってギリギリにクリアという感じでした。今回のソロクエストもこれまでの独極等と同じでPSが大きく求められるクエストという感じで、挙動自体は通常の徒花と同じですが、常にヘイトが自分ひとりにだけ向けられているのでダブルの召喚するマーダ・トカッタが一斉に自分に向かって来たり【深遠なる闇】の追尾効果を持つバインド弾等の対応が厄介。
  ただ個人的にはユニオンシリーズがそれほど魅力的ではない点とソロクエストに大分飽きてきてしまっている所もあって面白かったのは最初の数回だけでした。


 ●攻略●
  基本的にPSでどうにかするクエストなので装備に関しては最低限これだけはというのだけピックアップ。リングスキルのテックCパリングとRリングのマッシブハンターは立ち回りに一役買ってくれるので必ず用意したい所。武器はPP回復用オービットに第2潜在を解放した新和風武器も被ダメ40%軽減なので随分楽になると思います。
  立ち回りとして一番重要なのはしっかりとエネミーの挙動を見極めて自分にとっての危険行動をしっかり避けれるようにすること。一斉に向かってくるマーダ・トカッタや追尾バインド弾はマッシブハンターのスーパーアーマーで無理やり切り抜ける事も出来る。【深遠なる闇】の場合攻撃が苛烈で隙が無いなと感じるようならばマッシブ&メギバースのコンボで攻撃をごり押していくと良いと思います。
  基本的にはラ・グランツがメインウェポンとなるので集中3のテクニックカスタマイズの厳選はできるだけこだわっておきたい所。ツリーはバーランツィオンでDPSを稼ぎたいので氷光ツリーが望ましいです。

 「DF・ダブル」
  一番の危険行動はマーダ・トカッタの召喚。この行動だけは見えたら攻撃の手を止めてひたすら逃げても良いです。マッシブハンターも保険として活用するとこの行動はだいぶ楽にやり過ごせるようになります。パニックの状態異常は即座にアンティで回復させること。
  他の行動に関してはそれほど怖くないと思います。攻撃予兆の出る滑空攻撃については予兆範囲からの退避が間に合わない場合はテックCパリングでやり過ごせるので咄嗟の状況判断が大切になります。あとはしっかりとラ・グランツを当てて、ラッシュかけれる場面ではバーランツィオンやPPコンバートを使っていくようにすれば苦労はしないと思います。

 「【深遠なる闇】」
  危険行動は誘導バインド弾とテク職の場合鋏の掴みからの叩きつけが危険。掴み叩きつけはレバガチャで抜けれるが時間が無いので抜けれず叩きつけを貰うとテク職の耐久力の場合非常に危険もしくは床ペロ必至。分身との対決の場面ではテックCパリングでうまく相手の攻撃を受け流しつつ攻撃を当てると楽。アーマー持ちでこちらの攻撃に怯まないので防戦になりやすいがそのままジリ貧にならないように注意。
  こちらの行動としてはザンバースを撒きつつラ・グランツで攻撃を入れていくのが基本行動。PPがすぐに枯渇するのでPPコンバートにケートス・プロイ、オービットへの持ち替え等PPの管理には特に気を遣うようにする事。複合テクのバーランツィオンは出し惜しみせず使用可能になったらマッシブを使って潰されないようにしながら当てていくこと。


 ということでざっくりですが所感とテク職攻略でした。
 個人的にはソロでの高難度クエストはしばらくもういいかなという感じ。どちらかと言えば防衛戦終焉みたいなみんなで頑張って打開するほうが楽しいのでもっとそういったクエストも出てきてほしいなーという感じです。今回は以上です、また次回♪
 参加中です、ご協力いただけると嬉しいです♪
 
ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ