PSO2ブログ「あけがたの出来事」

PSO2 ship9が拠点のチーム「暁の女神」のチームブログ的ななにか。 当ブログで使用しているPSO2の画像の権利は全て(C)SEGAが保有しています。 当ブログはリンクフリーです。

当チームは現在新規入団者を募集中です。
効率を求めるところは求めて、でも基本的にはゆる~くゆる~く活動中(`・ω・´)
現在アクティブメンバー少なすぎにつき、当面の目標は
「チムメンで12人揃えて緊急行きたいよね」です。
主なアクティブメンバーは夕方~夜、深夜に活動中ですので、
時間帯を合わせてビジフォン検索から申請いただければありがたく対応させて頂きます。

入団に際してチームマスターや主なメンバーとの顔合わせもありますので、
お気軽にどうぞ~♪

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 最近ネガティブな事ばかり話題になるPSO2、実際そうなのですが、やはり今のこのゲームの環境がなにより一番良くない感じ。

 クラスバランスもそうですが、各コンテンツが死んでしまってるのもありますね。EP5のメインコンテンツと謳われているバスタークエストですら人が多い時間帯以外はマッチングすらも危うい状況もちらほら、ブーストラリーでアドバンスクエストはちょっと盛り返しましたけど、やっぱりその時だけのもので、新AD「白の領域」も真新しいものは全く無かった事もあってすでに死に体。その他TAやEXは言わずもがな、バトルアリーナは今回拡張や調整が入るので人はまた増えそうな感じかなという所。

 うちのチームはもとより人数が少ないのでそれほどでもありませんが、やはり大所帯のチームのフレンドさんなんかと話をするとここ最近で一気にアクティブメンバーが減ったなんて話も聞いて、やっぱり今のこの環境の影響は如実に出てきているんだなって感じます。
 
 個人的には今回のこの一連の騒動だったり、今のゲームの環境の深刻さってHDDバースト以来の大きな、そして深刻な状況にあるかもと感じています。公式がこのままの状況をまた想定内だったりトレンドといった言葉で手を打たずにサーバーからの数字情報だけを頼りに運営を続けていく。終焉は実はもうそこまで来ているのかもしれないなと感じます。

 最近私自身も戦道や各種レイドボス緊急の為に毎日ログインしているようなもので、バスタークエストもデイリーオーダーの為にちょこっと行く程度。正直ここ1年くらいで一番PSO2へのモチベーションが低いかなと感じてます。周りも同じ感覚なのか緊急が済むと一気にブロックが解放されたり、フレンドリストのアクティブ数が減っていたりが目立つ。いままでもこんな感じで元気がない状況っていくつかありましたけど、今回の場合は理由が理由だけにここから一転してまた盛り上がるというのがちょっと想像しにくい感じですね。

 今が一番最低な時期と思いたい所ですね。ここからはもう上がっていくだけかと思いますから、それが無理ならこのゲームはもうおしまいでしょう。

 とりあえずは今週末のTGSの公式ステージに来月頭のアークスライブで発表される内容次第かなと思います。多分TGSはバランス調整には触れずにアークスライブでまた色々具体的な調整内容について発表するんじゃないかな?という感じ。
 
 という事で、ここ最近の私のプレイ状況や感じている事をつらつらと。内容的には最近上げている雑談記事の内容と言いたいことや感じている事は大差ないかなという感じです。
 とはいえこのゲームは大好きですし、今は落ちるだけ落ちてきたみたいな状況ですからここからまたゲームが盛り上がってくれることを期待しています。

 今回は以上です。また次回。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです♪

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 明日実施されるアップデートの内容をおさらいしてまいります。

21
22
23
 まずはバトルアリーナ関連の拡張アップデートが実施。ソード、ライフルが一旦消えて代わりにパルチザンとTMGが追加となり、各種既存の内容にもテコ入れが入ってくる感じ。
 これまでバトルアリーナではどちらかと言えば強くて使いやすい武器として使われていたソードとライフルが消えてしまうというのはどのくらいアリーナのバランスに左右するのかという感じですね。また最弱と言われていたバレットボウはこの調整で輝くようになるのかも期待ですね。
 スキルもキュアとスプリントが上方修正、PPアンリミテッドは若干の下方修正となります。あたらしい環境となってバトルアリーナがどうかわるのか、今回はこれといって他に大きなアップデートも無いのでしばらくはバトルアリーナで遊ぶというのも良いかもしれません。

 この拡張に伴って交換所にはバトルパルチザン、バトルツインマシンガンの迷彩の追加にランクマッチ報酬で新たなジラド迷彩が登場となっております。
 個人的にジラド迷彩好きなのでこちらも楽しみ。これまでジラドみたいな血塗られた感じの物騒なデザインってあんまりなかったので異彩な感じがして好きという人も居らっしゃるんじゃないでしょうか?

24
 ストーリーのアップデートもあります。2-2「あっちの世界と、こっちの世界」という事で今回はオラクル側の話が中心になりそうですね。久しぶりにマトイと共闘となりそうでこちらも楽しみ。
25
 オムニバスクエストEP2の配信も開始。EP1が非常に長い内容で、私はもう後半のほうは流し見だったりそもそもイベントシーンをスキップしたりしちゃいましたが、今回も同じくらいのボリュームがあるとすると今回も一通り見ていくのはだいぶ時間がかかるかもしれませんね。

 クエストクリア報酬でエルダーペインの迷彩も手に入ります。

27
 そのほかの内容として配信休止となっていたレベルアップクエストがリニューアルして復活。4人用クエストとして期間限定配信されていた「暗影渦巻く壊れた世界」が「混沌まねく未知なる影」と入れ替わりで12人用クエストとして再登場。

 そして新たなクエストトリガーに早くも戦道2017が登場。バレットクナイがほしい人は是非という感じ。

 
 という事で今回は以上となります。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けるとうれしいです♪

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 既に各所で話題になっているこの件。

20

 私も記事を拝見しましたが、記事の内容だけ見れば別に炎上するような内容ではないかなという印象でした。が、何が原因なのか記事が消えてしまったことがやはり今炎上してしまっている要因なのかなと。

 どういったタイミングで行われたインタビューなのかははっきりしませんが、クラスバランスについて触れられているという事は前回のアークスライブでの通常クラスのバランス調整の発表があってからなのかな?という感じです。
 とはいえあの放送も最後のアンケートの結果が話題になってしまって、放送内容的にも酷いの一言でしたしね。

 こういう状況になってしまった事はもう取返しがつかない訳ですから公式は今ユーザーが一番望んでいる事に対してしっかりアンサーを返すなり、この状況を作り出してしまったことへの原因やユーザーの声に対してどう思っているのかというのをしっかり説明してほしいですね。
 ただ、この記事の内容を見るにやはりこのクラスバランスの状況は公式は想定内としていて10月下旬に実施されるバランス調整も意見が多かったから早めたという旨で語られているので、後々バランスは整えていくけどEP5のコンセプトだし、こうでもしないと皆に触ってもらえないから遊んでもらえないからという理由がやはり一番でこういう事をしてしまったのかな?という感じ。

 たしかに新しく作ったものを遊んでほしいという気持ちは解るけどそれにしたって今回のクラスバランスは酷いの一言。Hrがではなく通常クラスへのフォローが足りてなさすぎ。Hrは上級職として実装された訳ですし現状のHrのスペックの高さは良いとしても、これまで個々で磨いてきたPSや役割を全部Hrが飲み込んでしまうようなクラスバランスはどうなの?という感じですね。それこそ下方された瞬間火力についてのあれこれ、下方する必要あった?と感じるほどです。
 これ今後登場してくるであろう他の上級職が実装されていく度に同じことを繰り返していくつもりなのでしょうかね?だとしたらもうこのゲームはおしまいじゃないかなと思います。


 記事の話に戻りまして、やはり寄せられているコメントの数々が今のユーザーの本音なのだと思います。ネガティブな内容が目につきがちですが、そちらの内容に共感してしまう人が今はきっと多いと思います。
 そしてやはり記事が消えたのは良くなかったかなと思います。消えたのか、消させたのかは分かりませんが、記事を掲載している側としてコンテンツが1つ減ってしまう訳ですからやはり消させたという感じなのでしょう。下方修正からの流れであのアークスライブでの発表や木村Dの発言、それに追い打ちをかけるように今回の出来事ですから公式が今どういうつもりでユーザーの事を考えているのかが見えないのが良くないんじゃないかなと思います。
 EP5に突入して大分経ちますが未だにロードマップの公開も無い。先の見えないアップデートに今のゲームの状況を考えるとそりゃ不満のほうが大きくなるに決まっています。

 今度のTGSにおける放送もきっと10月アップデートにダークブラスト、クラウド版の事くらいしかきっと語られないのでしょう。
 今の状況を打開するような起死回生のアップデートなり、この一連の出来事に対しての説明なりないとそうとう今の状況は厳しいんじゃないかなと感じます。

 今回は以上です、また次回。
 参加中です、ご協力頂けるとうれしいです。

↑このページのトップヘ